BRAND INDEX

Lineup:取扱いブランド

cervélo

現行モデル グラベル & シクロクロスモデル Aspero

Áspero Disc Seabreeze/Blue フレームセット(2021~)

  • Áspero Disc Seabreeze/Blue フレームセット(2021~)
  • Áspero Disc Seabreeze/Blue フレームセット(2021~)1
※本製品はフレームセットの販売となります。完成車はチューブ入りのクリンチャー仕様での販売となります。
※画像のモデルは全て54サイズとなります。画像をクリックすると拡大します。
※デリバリーは12月頃より順次開始予定。

グラベルでスピードを発揮する新時代のバイク。


『速いグラベルレースバイク』 さあ、新しい時代の幕開けです。

aspero-detail-wheel-.jpg

85A_3837.jpg
グラベルの原点ともいえる自由と冒険を愛し、ワイルドな走りとトップスピードを追い求め、地形だけでなく自身の限界にも挑戦する。そんな新しいタイプのサイクリストが誕生しています。最先端をゆくサイクリストには、トレイルをただ走るのではなく、圧倒する走りを実現するために設計された、新しいタイプのグラベルバイクが必要です。

純粋に、そして大胆にスピードを追求し、フィニッシュラインをトップで駆け抜け、KOMやPR、FKTで上位入賞を果たす。こうしたアスリートの目標をかなえるためにCervéloが開発したバイクは、まずトップスピードを引き出した後、グラベルアスリートが克服しなければならない多様なコンディションでスピードをコントロール。一台のバイクでその両方を実現します。限界を超えた走りに挑み続けるサイクリストのためのバイクです。

85A_3549.jpg

『Aspero の順応性

予想外のコンディション。予測してコントロール。

Áspero(アスペロ)は、より速く、より安定したハンドリング性能を持つグラベルレース/シクロクロスバイクになるよう、サーヴェロが積み重ねたノウハウであるバイクデザイン、エンジニアリングを根本から見直して開発されました。
ホイールやタイヤのさまざまな組み合わせによって外径が異なると、フレームのハンドリングジオメトリに影響が及びます。トレイルでの影響を考慮せずにタイヤのサイズを変更すると、ハンドリングが設計基準のトレイル値から大幅に(より速く、またはより遅く)変わり、高速走行時のバイクコントロールで問題が生じます。

それを解決するためにサーヴェロは "トレイルミキサー" を搭載し、フロントフォークインサートの前後向きを入れ替えることで、±5mmのフォークオフセットが選択可能となります。

これにより、グラベルジャンルの中でも、トレイルライドシーンや、シクロクロスレースなど、様々なシーンに対応することが可能となりました。

tore-rumikisa-.png

トレールミキサーを開発した目的は、タイヤサイズの変更によってトレール量が著しく変化してしまうことを防ぎ、トレール量を62mm付近で維持するためである。

ライダーは +/- 5mm の調整可能なしくみを利用して好みのハンドリングにセッティングすることが可能になります。

基本設定 (700cの場合のみ):
・外周の小さなタイヤ = 後側(トレール量を増やし、ハンドリングをスローにする設定)
・外周の大きなタイヤ = 前側(トレール量を減らし、ハンドリングをクイックにする設定)

700cの場合

tore-ruryounohennka1.jpg

650bの場合
tore-ruryounohennka2.jpg

ライダーによって"グラベル"の定義は異なるもの、この汎用性とレース性の高さは、ハイスピードでグラベルを駆け抜けるのに最適でしょう。

『スピードへの転換』

ロードレースのインスピレーション。グラベルレースのためのバイク。
グラベルバイクのデザインをスローなギアから根本的に転換し、アスリートへ素早くパワーを伝達。 ロードレースに関する膨大な知識を活かしたÁspero(アスペロ)のフレームは、ワールドツアークラスの剛性を備え、ペダルの力をより効率的に伝えます。また、使用する素材の量と重量を減らし、上り坂や加速時の走行をアシストすると同時に、高速走行時の効率に欠かせない空気力学的形状でスピードを最大化します。

85A_3382.jpg

85D_1452.jpg

85A_3345.jpg

85A_3741.jpg

85D_1441.jpg

"Áspero(アスペロ)で楽しむシーンとは"

貨物用ではない。高速使用。

"グラベルレースバイク"

優れたハンドリング性能をもち、「全ての人たちに高評価される」ことを優先しなかった、
高速に焦点をあてたバイク。

ーー商品開発における焦点――
・ハンドリング性能
・700cと650bを同一のフレームで選択可能

・トップチューブにストレージを配置可能
・ドロッパーシートポストを使用可能

aspeloテクノロジー.jpg


Áspero(アスペロ)では地形にもっと適したタイヤを選ぶことができるため、最適なバイクコントロールを常に維持できます。
タイヤは最大で「700×42」または「650B×49」の組み合わせを履くクリアランスがあります。

650b700c.jpg

一部モデルからサーヴェロが開発に関わった「RESERVE」のホイールが新たに採用されます。


c_asp_2.jpg

ディーラー(cervelo).jpgオーナーズクラブ登録(cervelo).jpg

東商会お買物券.jpg自損事故.jpg

mukinri_hp.jpg

SPEC

■フレームセット

 
Áspero Disc フレームセット ※完売
当社税抜価格
¥300,000
Size
48 , 51 , 54 , 56
Color
Seabreeze/Blue
Fork
Cervélo All-Carbon, Tapered Áspero Fork with Adjustable Trail
Headset
FSA IS2 1-1/8 x 1-1/2
Thru Axles
Cervelo Indexed Thru-Axles with Lever, 12x100/142(ネジ式)
Seatpost
Cervélo SP19 27.2 Carbon
Accessories
Cervelo Rear Accessory Mount,
Smartpak 400A トップチューブストレージバック
BB
付属なし
※BBright対応品を別途ご用意ください。

GIOMETRY

Size 48 51 54 56
Stack 505 530 555 580
Reach 370 379 388 397
Seat Tube Angle 74.5° 74° 73.5° 73°
Top Tube 512 532 553 575
Wheel Size 700c 700c 700c 700c
Head Tube Angle 71° 71.5° 72° 72°
Fork Offset (Rwd/Fwd) 52/57 49/54 46/51 46/51
Head Tube Length 83 107 133 159
BB Drop 78.5 78.5 76 76
Front Centre 583 592 602 619
Chainstay Length 420 420 420 420
Stand Over Height 690 732 764 788
Trail 59.9 59.7 59.7 59.7
Wheelbase 990 1000 1010 1027